2006.08.20

辻堂 スモールウェイブマン

朝、携帯電話で波情報を確認。
湘南方向多少波があるようで、
9時に家を出発。
今日は道路もすいてます。

1時間半でいつもの辻堂海岸に到着。
天気が良いのと時間が悪く、駐車場が大変なことに、

いつもは辻堂第一公園を見ながら海岸通りを海を左に見て第二駐車場へ
ユーターンして第一駐車場の海側の入り口の列に並べば一時間で入れるはず、、

ところが今日は列が長い、

海側の入り口をパスしてその先の列に、
40分ほど待ちました。

前回リーシュを忘れたので今回は大丈夫と思っていましたが、
サンダル忘れました、

砂浜が焼けていて、なんとか裸足で水際まで到着。
腰程度の波でしたが10本ほど乗せていただきました。
波が無い分パドルの練習しましたよ。

やっぱりここは良いね、今年はあと何回乗れるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.07

辻堂波乗り、露天風呂、ラーメン

久しぶりに湘南、辻堂海岸へ波乗りに出掛けました。
このところ波乗りの回数がめっきり減りました。
何かと理由をつけて海へ出掛けることを遠ざけていました。

数年前までは週末には千葉か湘南かと波を追いかけていたのに、、
友人を誘って早朝に出発、辻堂についたのは7時30分。
すでに駐車場は第一、第二とも満車でした。
第一駐車場はゲートまで車が8台ほど並んでいて30分ほど待ってから駐車場へ入れました。
混んでいるといっても私が海に通い始めた頃(1980年代)に比べれば海に来る人は大分減ったようです。

車からボードを降ろしリーシュを忘れたことに気づきました。
近くの店で買えば良いのですが、家にはもう何本もあるためちょっとためらい、、

車に積みっぱなしになっていたキャンプで使ったタープ用ロープを思い出しボードと足首に結んで代用。波が大きいと危険ですが今日は波もそこそこだからこれで大丈夫でしょう。

風も無く、ひざから腰程度の波がコンスタントにあって久々に波乗りを楽しみました。
相変わらずのへたくそな波乗りですが気分はマット・ジョンソンです。

昼には海から上がり最初の予定ではどこかで昼食を取りその後スーパー銭湯へと考えていたのですが、海岸通りは大渋滞で、駐車場を探しうろうろとしてしまい、
食事抜きでスーパー銭湯 湘南喜彩湯の市へ到着。
大人¥600で露天風呂、サウナ、などを楽しめる最近はやりのスーパー銭湯です。
露天風呂では数人の先客が湯船の周りで日光浴しています。
ここで日焼けすれば全身くまなく日焼けできますね。
しかし陸に上がったひなびたアザラシのようなおやじばかりが素っ裸でごろごろ寝転がっているのを見ているのは辛いものがありますね。もちろん我々もその内ですが。

風呂に入りさっぱりして、動くのが面倒になったのでここの食堂で昼食をとることにしました。しょう油ラーメン¥480と餃子¥350を注文しました。ShoyuramenA21
ラーメンはさっぱりしていてなかなかおいしかったです。

風呂上りに熱いラーメン、せっかく風呂に入りさっぱりしたのにまた全身汗だらけです。

地元のスーパー銭湯に行ったときにも思ったのですが、どうしても車で行くことになるので湯上りにビールを飲めないのが残念なことです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.04

7月4日 辻堂

7時にネットで波情報を確認、神奈川県の辻堂海岸へ、
8時に到着、駐車場の順番待ちが40分、9時から入水、11時まで海に入っていました。
思っていたより人も少なく、また小さいながら適度に波数もあり、充実した波乗りが出来ました。
10本ほど乗れたので(技量はともかく、)満足しました。
水温も上がっていて、天候も快晴、風も弱く、波は腰ぐらい、私には丁度良いコンディションでした。

早めに上がったので、少し寄り道しました。いつもは海から上がると家へすぐ帰るのですが、今日は海沿いを鎌倉方面へドライブしました。
昔から残っている店もあれば、江ノ島水族館のあたりはだいぶ感じが変わっていました。
由比ガ浜の海の家も今日はまだ開いていない店が多いようでした。江ノ電を横に見てさらに葉山方面へ、
奥さんと結婚する前にクリスマスにドライブした時、予約していなかったので入れなかったレストランは、今もにぎわっています。

20年前にこのあたりでウインドサーフィンを屋根に積んだ藤村俊二さんの乗った車を見かけました。
SANY0011.JPG

鎌倉では、20年前に小学校の友人が車の事故で亡くなり、友人と現場をたずねた事を思い出しました。

なんかあっという間の出来事でした。自分は同じつもりなのですが。
そして、車のルームミラーに移った自分の姿を見て納得しました。はげ親父、、、

※BGMは娘に薦められたクレイジーケンバンド あ、やるときゃやらなきゃダメなのよです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.13

海からの引力

今日は、辻堂で波乗り、昨年の10月以来です。
波はひざ程度で、30分おきに腰ぐらいのが来るぐらい。
ここへ来るのに自宅から60キロかかるので、波乗りそのものより、移動がめんどうくさくなってしまい、すっかりご無沙汰になっていました。湘南は混雑するので、千葉にもたまに行きましたが、こちらはさらに距離が、、、(90キロ)

このところやることが多いので移動時間を考えると、波乗りをためらってしまいました。

これを海からの引力と呼びます。
海からの引力と、日常のしがらみの綱引きで、大抵の人は波乗りをやめていくのかもしれません。
おやじのテケテケはとくにね、

海辺に住んでいれば別だけど、しょせんは週末のみのサラリーマンサーファー。

11時から1時まで入ってまともに乗ったのは2本のみ。まーこんなものでしょう。
しかし、波待ちしてるときにどうしてみんなあんなに怖い顔してるのかな、俺もか?

水面で10分ぐ言い争いしてたお二人さんごくろうさんでした。

さて今年は何本良い波に会えるのかな、
tujidou
※写真はイメージです

| | Comments (0) | TrackBack (0)