« メタポリック無縁 300(スリーハンドレッド) | Main | トゥモローワールド またまたマイケルケインが! »

2007.07.08

憑神(つきがみ) 

ポスターのイメージではかなりコメディ調の作品のようです。
180
しかし浅田次郎原作の物語は結構しんみりさせられる内容です。

憑神 監督降旗康男

出世を祈る稲荷を間違えたため
3人の災いの神(貧乏神・疫病神・死神)にとりつかれる下級武士、別所彦四郎。
演じるのは妻夫木聡です。
彼を取り巻く人物と災いの神との交流にはさわやかさを感じます。

貧乏神を演じる西田敏行はうまいですね。思いっきり笑わせてもらいました。

監督(降旗康男)原作(浅田次郎)撮影(木村大作)ともぽっぽやと同じ面子です。
ぽっぽやでは主人公の鉄道員乙松が亡くした娘が成長しながら3回(3人)現れます。
そしてこの作品では3人の神が現れます。
最後に現れる死神の少女(もっとも実際には百年以上も生きている神です)はぽっぽやに通じるものがあります。

自分の命を奪うために現れた死神に好意を寄せられ、
別所彦四郎もまたそんな死神に対し不思議な連帯感を抱きます。

疫病神に出会い自分の生きる意味に気がついた別所によって、厄病神たちの行動にも変化が起きます。

浅田次郎の作品の持ち味であるこんな設定をくさいと感じるかそうでないかで評価が分かれます。
しかし私はこんなところ(現実が殺伐過ぎているからなお更)をせめて映画の中では感じたいと思います。

エンドロールで米米クラブの軽快な音楽(御利益)にのって出てくるスタッフ、キャストの文字は本人の直筆でした。それぞれの筆跡を見ながらこの作品に携わった人たちを想像しました。
音楽の視聴はこちらです。

|

« メタポリック無縁 300(スリーハンドレッド) | Main | トゥモローワールド またまたマイケルケインが! »

Comments

まるこちゃんを演った子カワイイよね!カミさんが楽しみにしています。そうか~「ぽっぽ屋」のお二人でしたか!

Posted by: RYU | 2007.07.11 at 06:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/15690343

Listed below are links to weblogs that reference 憑神(つきがみ) :

« メタポリック無縁 300(スリーハンドレッド) | Main | トゥモローワールド またまたマイケルケインが! »