« ターミナル 空港をまるごと、、、 | Main | iMac その後、、、 »

2005.01.11

トムの俺様映画 コラテラル

トム・クルーズがかかわった作品は良くも悪くも俺様映画になってしまいます。
少し前のラストサムライは良かったけど、あれはトムクルーズが監督したようなもの
でも、監督自身の色を見る側が意識しないで(期待しないで)いられたから良かったのでしょう。

MI-2もジョン・ウーの色(センチメンタルな部分ね)は薄く、アクションの持ち味のみ使われたような作品でした。
トム様目当ての観客は大満足!
でもジョン・ウー好きな客はしらけていたと思います。
そしてマイケル・マンもトム様にしてやらていました。

コラテラル 監督 マイケル・マン

マイケル・マンはTVのマイアミバイスで有名になった監督です。
後のラスト・オブ・モヒカンも良い作品でした。

マイアミバイスでの数々の楽曲に合わせた物語の進行は多くのドラマでその手法がまねされていました。
当時の日本のドラマのあぶない刑事での衣装(素足にTシャツでジャケット)や
あきれた刑事(時任三郎、永島敏行共演)では音楽の挿入の仕方もまんまパクってました。

トム・クルーズは悪人を演じたかったのでしょうが、こちらはそんなトム様はあまり見たくないのです。
タクシードライバーをトム様が演じては普通のアクション映画になってしまうので彼はそれは望まなかったのでしょうが、

物語の終盤、タクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)ヴィンセント(トム様)と一緒に町をうろつく野良犬を見る場面、ここで音楽が流れ、マックスとヴィンセントはお互いに何かを感じます。

殺しのプロとしてのみ生きがいを感じるトム様、
かなうことのない夢(南の島への旅立ち)で気を紛らわしているタクシードライバー

それぞれ誇りをもってはいるが他人から見れば都会をはいかいする野良犬なのです。

ラストで反撃に出たマックスを追うヴィンセントを見て何かに似てると思いました。
まるでターミネーターだ、、、、
同じような執念深さです。

|

« ターミナル 空港をまるごと、、、 | Main | iMac その後、、、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/2544424

Listed below are links to weblogs that reference トムの俺様映画 コラテラル:

« ターミナル 空港をまるごと、、、 | Main | iMac その後、、、 »