« リメイクはやりですが、サンダーバード | Main | この素晴らしき世界、スウィングガールズ »

2005.01.29

バイオハザード2 ゲームの恐怖再び

バイオハザードのゲームは多数作られていますが、一作目が傑作でこれを抜いた作品はないと思っています。
映画化されたバイオハザードはこのゲーム(一作目)のもつ不気味さは生かされず、グロイ描写のみ目立っていたのが残念でした。
ミラ・ジョボビッチが出ていなければクソ映画になっていたでしょう。
もっともゲーム一作目を忠実に映像化するとゲームの元になった本家の映画ゾンビに戻ってしまうのですが。
ゾンビは1977年ジョージ・A・ロメロ監督作品です。

バイオハザード アポカリプス 監督/アレクサンダー・ウィット 
2004年カナダ/イギリス

ゲームの雰囲気は一作目よりもこちらの新作の方がうまく反映しています。
ゾンビがいつ出てくるかというはらはらさせる演出も上手で、またその合間を繋ぐアクションシーンもテンポが良くできています。
ラストは3作目を期待させる感じですが。
ミラはたぶん出るでしょう。
あまりビックになると役者交代なのですが、彼女はまだ大丈夫。
この程度の映画でもヌードで出てもへっちゃらな大物ですから。

TVドラマ アンダーカバー特殊捜査官オデッド・フェールが出ています。
この俳優は期待したいです。
ちなみにこのアンダーカバー特殊捜査官の製作はダニー・デヴィートです。

|

« リメイクはやりですが、サンダーバード | Main | この素晴らしき世界、スウィングガールズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/2730589

Listed below are links to weblogs that reference バイオハザード2 ゲームの恐怖再び:

« リメイクはやりですが、サンダーバード | Main | この素晴らしき世界、スウィングガールズ »