« 橋爪功という役者 | Main | オールドボーイ 怪物にされた男の物語 »

2004.12.16

安物買いのiMac

私は9800円という価格設定に弱いのです。
980円でも98000円でも反応しないのですが9800円の価格でそこそこの品物を見るとつい衝動買いしてしまします。
近所のPCショップでみかけた中古のiMacを買ってしまいました。
初期のディスプレー一体型G3、233MHz
ネットオークションではもっと安い場合もありますが、今回購入したのはほとんど未使用なので良しとしましょう。
PCに初めて触れたのはMacのパフォーマ5320ですが今はTVの機能のみで毎日リビングで使用しています。
購入した当時はこのマシンで14.4kの内蔵モデムで電話料金を気にしながらインターネットしていました。
その後PCをウインドウズに変えたのでMacからは離れていましたが、久々にMacを使ってみたくなったのです。

いつものことなのですが安い品物を買うと機能を付け足すためパーツをちょこちょこと買い集め結局高い買い物になるのです。
今回もこの中古のマシンのために大分出費することになりそうです。
1) CPUの変更 これはクロックアップでがまんしようとしたのですが、チップの半田を失敗しCPUはお釈迦になりました。オークションで新規に購入予定。
2) TV機能の追加 iproTVという拡張カードが発売されていたようですが、なにせ昔の品物なので入手困難です。手に入れたMacはなぜかこのボードがセット出来る様になっています。ネットで海外からの通信販売で見つけましたが送料が商品代金(88ドル)と同じぐらいかかるようで悩んでいます。
Mac用国内メーカーのTVチューナー付きのキャプチャーカードでがましょう。
3) HDが4Gしかないのでこれも交換予定。
これが済んだらパフォーマ5320の変わりにリビングに置こうと思っていますが、まだ健在のパフォーマも使わないのもかわいそうだしと思っています。
こちらにもLANボードを付けてADSLでインターネットしてみましたが、なにせCPUの能力(パワーPC 603e 100Mhz)が低いのでかったるくてだめでした。
こちらは同じ店で1000円でした。買った当時は30万ぐらい払ったのですが、
いまならその金額でかなり良いマシンが買えますね。

|

« 橋爪功という役者 | Main | オールドボーイ 怪物にされた男の物語 »

Comments

233MhzのiMac、9800円は、それは高いだろう。
その値段なら、上手く行くとDVD見れるモデルが買えるよ。
忠告、5000円程度で売って、DVD見れる程度の物を
買いましょう。中途半端だと、大変だよ。
初期のiMacは、モニタが弱いので、すぐに壊れるかもよ。一応、改造に使ったパーツは一部、あるけど。ちどりさん、相談してくれれば良かったのに。

Posted by: コタヌキ堂 | 2004.12.19 at 01:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/2286748

Listed below are links to weblogs that reference 安物買いのiMac:

« 橋爪功という役者 | Main | オールドボーイ 怪物にされた男の物語 »