« 海の痛い生き物 | Main | 8月15日の意味 »

2004.08.08

海では簡単に溺れますよ、、、

本日は九十九里で波乗り。
風が多少強く、そのため波の状態はいまいちでした。湘南方面は波が無かったので、波があるだけましと思い入りました。
思ったよりも水温が低く、ラッシュガードで入ったのを少し後悔。
ジェットスキーが側をすり抜けて行くので、轢かれないように、注意しながら波乗りしてました。
以前はあまり見かけなかったのですが、このところよく見かけます。
男1人女2人が乗ったジェットスキーが沖にむかって波を乗り越えて行き、やがて戻ってきたときには途中で入れ替わったのか女の人がスロットルを握っていました。
一度岸に戻ると、今度は女性2人のみでまた沖に向かって行きます。
波の大小を選んで出てゆけば良いのでしょうが、お構い無しに波に向かって行きます。
そして大きな波が崩れたあと、女性2人はジェットスキーから放りだされていました。ジェットスキーは運転者が席から落ちるとエンジンが切れるようになっています。波間に漂うジェットスキーから女性達は流されて少しずつ離れて行きます。
ライフジャケットのおかげで女性は水面に浮いていますが、何回も波にまかれると溺れる場合もあるかも、と20メートルぐらい離れた水面で見ていました。岸を見ても連れの男性はまだ気付いていないようです。

以前に溺れかけた女性をサーフボードに乗せようと近付いてこちらまで溺れそうになった経験があるので、近寄れませんでした。
波の無い水面ならともかく、波の中で他の人間を助けることが出来るのは余程のエキスパートです。

私の子供がボディボードで溺れそうになったときにも、岸に2人で戻るまでに、これは明日の新聞にのるかもと、(子供を助けようと溺れて死亡!)海水をがぶがぶ飲みながら思いました。こんなときは人間は妙に冷静なものです。
水中に放り出されて、子供に息させなくてはとTシャツをつかんで海面へ、すると自分はぶくぶく沈み、、、
今思い出してもぞっとします。

既に波に巻かれたジェットスキーは底を上に浮いています。

女性は岸に戻ろうと浮いているのですが、波が崩れるたびに身体が見えなくなっています。
こんな状態で水を飲んだらすぐにパニックになって溺れてしまうでしょう。

やっと連れのジェットスキーがやってきて事なきを得ました。
たぶん私が思っていたほど大変な状況ではなかったのかもしれません、
でももし、波がもう少し高かったら、女性がライフジャケットを着けていなかったら、ひっくり返ったジェットスキーが落ちた人に当たっていたら、、、

私は心配性なので、そんなことを考えていました。

|

« 海の痛い生き物 | Main | 8月15日の意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/1151750

Listed below are links to weblogs that reference 海では簡単に溺れますよ、、、:

« 海の痛い生き物 | Main | 8月15日の意味 »