« 死に花、カタルシスが、、、 | Main | 中国式 運転術 »

2004.07.27

きょうのできごと 懐かしい、、この感じ

監督、行定勲 出演、田中麗奈、妻夫木聡
きょうのできごと A DAY ON THE PLANET
京都の大学院に進学する友人の引越し祝いに集まった仲間達の話です、
とくにドラマチックな事は起きません。
SANY0055.JPG

くじらの座礁とか、警察に追われ救急隊に助けられる事件もあっさりと描かれています。
真紀役の田中麗奈はとくに美人とは思いませんが、上手い役者です。そしてチャーミング。
美人な役者はたくさんいますが、チャーミングな役者は少ないのではないでしょうか。

日常の会話(京都弁)で淡々と進む物語ですが、何か昔を思い出しました。この映画に描かれるような友人関係はありませんでしたが、とても懐かしい感じがしました。
映画の主人公達の世代の観客はまた違った感覚を覚えるのでしょう。
映画の世界で男2人に女1人の設定は多くありますが、この映画では男(妻夫木聡)が1人女(田中麗奈、伊藤歩)が2人です。
でもこの3人の関係はとても爽やかで、実際今のこの主人公たちと同じ世代はこんな感じなのかと思いました。

伊藤歩の台詞「あーまた明日になっちゃった、」田中麗奈が答える「明日じゃなくて、今日が始まったんだよ」
京都弁の響きは何かとても優しい感じに聞こえます。学生の頃友人と京都へ旅行した際、一方通行を間違えて車で
進入し、地元の警察官に注意されたのですが、京都弁で注意されたので、とてもすなおに反省しました。

途中で出て来る山本太郎には笑いました。久し振りに再会した旧友と携帯の番号を教えあうのですが、旧友は彼の名前を覚えていないのです。

私が高校を卒業して5年ぐらたってクラス会で級友に再会したのですが、テーブルの向かいに座った女子の名前がどうにも思い出せず、途中で聞くのも失礼かなとその子が化粧室に行ったときに隣の男子に聞きました「あの子の名前なんだっけ?」帰って来た答えは「俺もお前に聞こうと思っていたんだよ、、、」
私達の高校の3年間はなんだったのでしょう。そんなものか、、

|

« 死に花、カタルシスが、、、 | Main | 中国式 運転術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/1066111

Listed below are links to weblogs that reference きょうのできごと 懐かしい、、この感じ:

« 死に花、カタルシスが、、、 | Main | 中国式 運転術 »