« 隠し砦の三悪人 和製インディジョーンズ そして佐藤勝 | Main | ブラザー・ベア 泣きました そして山路和弘! »

2004.07.26

8Mile ラップ版ロッキー!

主演のエミネムは白人でありながらラップミュージックで数々のヒットを飛ばしています。
主人公のジミー・スミスJr.はエミネムそのままです。
物語はロッキーのラップ版です、最後には宿敵ラッパー、パパ・ドック(アンソニー・マッキー)との対決が待っています。
エミネムの母親役はキム・ベイシンガー、実際あんな母親だったら子供はぐれでしょう。
息子に恋人とのセックスの悩み話すんだから、飛んでるおかーさんです。
キム・ベイシンガーが下品な母親を上手く演じています、

ジミー・スミスJr.が対立するパパ・ドックのグループにからまれ、その内の一人に銃を突きつけられます。
やばい、撃たれると思ったとき、グループの一人が「それは、やばいって!止めろ!」と静止します。

何か起きたときに集団の中に冷静になれる者がいるかいないかで状況は違いますね。
そのための仲間か、、、、

|

« 隠し砦の三悪人 和製インディジョーンズ そして佐藤勝 | Main | ブラザー・ベア 泣きました そして山路和弘! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/1058249

Listed below are links to weblogs that reference 8Mile ラップ版ロッキー!:

« 隠し砦の三悪人 和製インディジョーンズ そして佐藤勝 | Main | ブラザー・ベア 泣きました そして山路和弘! »