« 天幕生活は、、、 | Main | 海からの引力 »

2004.06.12

スパゲッティウエスタン 続・夕陽のガンマン

yuhi
ハリウッドの最近のアクション映画がファストフードなら、これはスローフード。
だからゆっくり味わいましょう。
米国版でさえ162分もあるのにイタリア版は177分の長さ!(179分版もある)
セルジオ・レオーネ監督、続・夕陽のガンマン(1966年・伊)を久し振りにDVDで鑑賞しました。
クリント・イーストウッド、イーライ・ウォラック、リー・バン・クリーフが隠された金貨をめぐり対決する。

米タイトルはTHE GOOD,THE BAD,and THE UGLY(良い奴、悪人、汚い奴)なので最後まで本編に夕陽は出てきません。
冒頭で三人の登場にあわせてGOOD,BAD,UGLYのテロップが映ります。
しかし、南北戦争も関わり展開する物語では、世の中には目的を達成するための手段はあっても善悪など関係無いということでしょうか。

エンニオ・モリコーネの音楽が物語をくさいくらいに盛り上げ、エッダ・デ・ロルソロのスキャットは欲望のみでさまよい翻弄される登場人物の滑稽さをあわれんでいるようです。

なにしろスローフードなので、展開は今の映画に慣れた者にはかったるいかもしれませんが、これが癖になるんですね。
ラストの3者の決闘の場面でのアップを多用したためには圧倒されますよ。クイズミリオネアのみのさんも負けてます。


予告編ではなぜかイーライ・ウォラックがBADで、リー・バン・クリーフがUGLYになっています。

イーライ・ウォラックのキャラクターは後の夕陽のギャングたちのロッド・スタイガーに受継がれているようです。

|

« 天幕生活は、、、 | Main | 海からの引力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22122/755265

Listed below are links to weblogs that reference スパゲッティウエスタン 続・夕陽のガンマン:

« 天幕生活は、、、 | Main | 海からの引力 »