« March 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.29

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ファミレス

1980年ごろ、マルイの月賦で買ったサーフボードを屋根に乗せ、第三京浜で湘南へ行き、帰りは瀬田のレストランへ、
ここのレストラン(当時はファミレスなんて呼ばなかった)はデニーズにしても他の場所よりは店構えに雰囲気がありました。アーリーアメリカン調ですか(死後、いや死語です)、その他何軒かが並んでいたと記憶してます。
こんなレストランで食事するのがおしゃれだったのですね。(今みたいに小さい子供がいなかったね)
思えばこの頃のレストラン(今で言うファミレス)は特別な場所だったのではないでしょうか。
イタ飯なんて言葉もまだ無かったころです。

たとえばハングリータイガー、レッドロブスター、イエスタディー、アンナミラーズ等、今よりも特別な場所だったような気がするのですが、(私だけか、、、)
フォルクスでもステーキ頼むと焼き方聞かれたもんね、気取って雑誌の受け売りでミディアムレアなんて頼んだりして。
原宿のバンブーというサンドイッチ屋に言ったときに初めてマイケル・ジャクソンのスリラーをモニターで見ました。
カフェバーが流行ったのもこの頃、ただ薄暗い照明の店内で訳のわからないカクテルを訳のわからない私が訳のわからないつまみを食いながら飲んでました。

当時グアムに行った後バイト先の女子にセブンイレブンやデニーズに行った話しをしたら、へー外国にもあるんですかと言われました。

携帯やネットの無い時代、夏は海、冬はスキーが遊びの定番でした。
若者のバイブルはポパイやホットドッグプレスです。

夏のある時、
夜中に友人と数人で車で海へ向かい出発。車は友人の親父さんから借りました。
朝、由比ガ浜の海岸へ到着。
海岸でシートなど敷いていると運転して来た友人がなにやらそわそわしてる。
訊ねると「なんでも無いよ、車の鍵がないんだけどすぐ見つかると思うから」
砂を掘っている友人。
やがて彼は電車でスペアキーを取りに家へ戻りました。
彼が戻って来たのは午後3時過ぎ、こちらは日焼けと疲労でもう帰ろうと、
友人、海にいたのは30分ほどでした。そして一言「少しは焼けたかな?」

彼の親父さんは「もう車は貸さん」と言ったそうです。

そんな昔の思い出です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.28

危険です!キャンプ 死ぬかと思った

SANY0062.JPG
夜になると、酒を飲む、そしてウイスキーを口に含み、焚き火に吹付ける、即席ゴジラの出来上がりです。
調子に乗った私は、次にランタン用の白ガソリンを口に含み挑戦、するとウイスキーの時よりすごい炎が、、
しかし口の中の燃料が全部噴出せず、あごから首にたれてしまったのです。
結果、口からは火炎放射、首には炎のえりまきというエリマキ怪獣ジラースよりもすごい怪獣が出来ました。
あわてて手でたたいて消したのですが、軽く焼けどしました。
目の前で見てた、友人2人と小学生の息子はげらげら笑いながら、まったく助けてくれませんでした。
その晩は首がひりひりと。もう2度としません。「死ぬかと思った!」
これは、10年前のキャンプでの出来事

6/26日に神奈川県の神之川キャンプ、マス釣り場へ行って来ました。
釣果はニジマス7匹、ヤマメ2匹(全て友人が釣りました)
全部塩焼きに。2匹、食べ残しましたが焚き火の横で自然に燻製になり、これはおみやげです。
SANY0014

天気はあまり良くなかったのですが、川でも泳ぎ(ちょっと冷たい)夜は焚き火を眺めてワインを!
お客さんも少なく最高の夜でした。これで星が見られれば満点。
キャンプ場の奥の橋を渡り更に奥のバードウォッチング展望台の脇を抜けて、川の横を上流へ、
林を通り岩場を登りちょっと探検気分、上流には小さな滝(エビラ沢の滝)があります。
SANY0087.JPG
滝の周辺の岩場からは水がしたたっています。マイナスイオンたっぷり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.24

最後の晩餐は卵かけごはん 突入せよ!あさま山荘事件 DVD

あさま山荘事件があった当時、TV中継が一日中流れていたことを覚えています。
この作品を見るまでは、ドキュメンタリータッチの映画と想像していましたが、非常にすぐれたエンターテイメントになっています。
主演役所広司、原作は事件当時に実際に指揮をとった佐々淳行です。
音楽の使い方、画面の構成など他の邦画とは一味ちがいます。
私はリドリー・スコット監督のブラックホークダウンに似た感じと思いました。

実際の有事の際の現場の混乱の様子、そこにはヒーローなどなく、極限状態での人間の右往左往ぶりがあらわにされるのみです。

厳冬の長野の山中での攻防は数日にもおよびます。
現場につめた警官たちが宿泊した山荘の食堂で、役所広司扮する佐々と丸山参事官(串田和美)が朝食を取ります。
丸山参事官は戦争体験があります。(事件が起きたのは1972年、戦後27年、当時、ある程度の役職についた人は戦争経験者です)
ごはんに生卵の白身を殻でよけて黄身だけをのせている。佐々が変わった食べ方ですねと尋ね、丸山が答える台詞「イエロー礼賛、ホワイト駆逐!海軍時代の習慣だよ」別の食事の場面では佐々も同様にして食べています。

私も家でまねしていたら、もったいなと言われてしましました。
最後の晩餐は何?私は迷わず(卵かけごはん)と答えます。
この美味しさを知らない欧米人は本当に気の毒です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.23

最後のマカロニウエスタン ミスターノーボディ

NO
色々な西部劇にオマージュをささげた作品です。
どこかで見たような構図、設定、名前が次々出てきます。
もちろんそんなこと知らなくても楽しめる作品です。
主演にテレンス・ヒル、ヘンリー・フォンダ 監督はトニーノ・バレリィ(誰?)でも原案のセルジオ・レオーネが数シーン撮っています。音楽はエンニオモリコーネ!
足を洗おうとしている老ガンマンジャック・ボレガードがフォンダ、そいつを倒して名前を上げようとする若者ノーボディにヒル、それにワイルドバンチがからんで物語は進みます。
ヒルは、ぼろぼろの服に、穴の開いたブーツ、馬も持っていません、しかし銃の腕前は一流。
酒場でのゲーム、酒を飲み干した後にグラスを後ろに投げそれが床に落ちる前に撃つ!
何杯ものグラスを開け(最初はジョッキ、最後はショットグラスと酔うにしたがい的も小さくなる趣向です)ゲームに勝ち、ベロベロになったのかと思いきや、カウンターで「ウイスキーくれ、つっぱらかったら喉渇いた!」と決めるヒル。
ワイルドバンチの大群がワルキューレの騎士をアレンジした音楽と共に地平から現れる場面。
挑発されたフォンダが墓場でテレンス・ヒルの帽子を撃つ場面等、どれもモリコーネの音楽と映像がみごとに合っています。

私は食事の場面が印象に残る作品ほどなぜか気に入った作品が多いです。
この作品でも酒場にいるフォンダに爆弾を届けるヒルが、フライパンに入ったままの豆とベーコンを食べるのがものすごく美味しそうで。当時家でもべコーンと豆を炒めたのを作って食べてみました。

ラスト近くにヒルとフォンダが機関車の上で同じような料理を再び食べてます。
スプーンですくって、ほんとに美味しそうに食べてます。

終盤のフォンダの台詞 
アメリカはもう一頃のアメリカとは違う、それがどうもしっくりこなくて弱ったものだ。
しかもなお悪いことに暴力まで以前とは変わって来た。個人から組織へと変わって来ている、そうなると早撃ちの腕もへったくれもあったもんじゃない。

ガンマンの時代は終わり、マカロニウエスタンも撮られなくなりました。

ミスター・ノー・ボディ (MY NAME IS NOBODY) 1973年(伊)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

絶体絶命、そのときいかに対処するか?水が無い!

むかし、むかし山中湖へ友人5人でキャンプ遊びにいった最終日。帰りのバスを待つ間に、何か飲もうと近くの喫茶店へ入りました。きれいな店構えでこじんまりした店内も明るい雰囲気です。
テーブル席が2つあり、カウンターには店員のおねーさんが2人いました。

それぞれ、飲み物やらサンドイッチの注文を伝え、出来上がりを待っていると、急に腹部に違和感を感じました。
そういえば昨日から大は出ていません。先ほど流し込んだ氷水が呼び水になったようで、店の奥の化粧室へ急いで入りました。
そのときカウンターのおねーさんは、こちらの状態を気づいたのか、そちらですと化粧室の方を指差してくれました。
清潔な化粧室に入り、物音を立てないように用を済ませ。トイレットペーパーを引き出す音にさえ気を使い、水を流そうと目の前のタンクのレバーを下げました。
カラン、カシャーン
乾いた音がするのみで、水が出る様子がありません。再度レバーを下げてもやはり、カラン、カシャーン。
このときようやくこの事態が判ってきました。
まず便器の中に(そこには私の分身が横たわっています)は水がまったく入っていない事。
そして、本来水が満たされているタンクの中にも水が入っていない事。そのためレバーを下げても中のプラスティックの止水球(こんな名前なのか?)が上下する乾いたカラン、カシャーンという空しい音しか、しないというわけなのです。
もう少し注意していれば、この個室に入った時点で、便器の中の異変に気づいていたのに、
そして前もってタンクのレバーを作動させるという簡単なことをどうして出来なかったのか。車だって乗車前点検は運転者の義務です。しかし悩んでいる暇はありません。この事態をいかに切り抜けるか一刻も早く答えを考えなければならないのです。
今の私が取るべき行動は
① トイレットペーパーで分身を包み店内を通過、外に出て安全な場所で処分する。
② トイレのタンクの中にとりあえず分身を移動する。
③ 店員のおねーさんに訳を話し、バケツに水をもらって分身を流す。
④ 平然を装い、他の客か、友人が化粧室に入るのを待ちそいつの仕業にする。
⑤ このまま、タンク内に水が流れるまで篭城する。

① の場合店内で匂いに気づかれるか、万一つまずいて分身を落としてしまった場合、更にひどい状況になる。
② 人間として失格!
③ こちらの申し出を断られおねーさんが(私が掃除しますから)と言った場合、押し問答になり(だから、俺が流すっていってるだろー!)と私が逆ギレし、大騒ぎになる。
④ もしもおねーさんが先に化粧室に入ってしまうとアウト。
⑤ 水が永久に流れない場合、家に帰れない。

さんざん悩み③を選択した私は外に出てカウンターのおねーさんのところに、顔を合わせると、おねーさん(もう少しで出来あがりますから、)とニッコリ。私は目的も忘れてうなずくと席に戻りました。
やがて飲み物やサンドイッチが出来あがり、出されたおしぼりでごしごしと手を拭きながら、アイスコーヒーを一気飲みしました。のんびりとコーヒーをすする友人にいらつきながら早く帰る事のみ考えていました。様子の異変に気が付いた友人に小さな声で事態を説明すると、まったく気にしない様子で(なんだそんな事か、その帽子に入れて持ち出せばよかったな、あはは、それともこのグラスの水持って試すか?)だって。おそろしく長い30分が経ち、会計を済ませ逃げるように店を後にしました。
心の中でおねーさんにひたすらすみませんと繰り返す小心者の若き日の私でした。
日頃当たり前に思っていることに感謝しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.22

さるでも出来る料理 揚げもち

あまりに簡単なので、結構知らない人がいる料理です。
しかし、ほんとにう!うまいんです。

用意するもの
1.もち、パックのでいいよ
2.サラダ油
3.大根
4.しょうゆ


作り方
1.フライパンにサラダ油を入れる(たくさんじゃなくてOK、ひたひたぐらいで)
2.サラダ油が熱くなったら、もちを投入、
3.サラダ油は少しなので、片面ずつ熱し揚げる。
4.もちがふくらんでややキツネ色になったら出来上がり。
5.大根おろし(あらかじめ用意)をかけて、しょうゆをたらし出来上がり。

食べたことないと油っこいようですが、だいこんおろしでいただくとあっさりとして何枚も食べられます。
でも食べ過ぎるとあとで胃がもたれるので注意!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花火が始まるぞ!夕陽のギャングたち DVD

YUUHI
セルジオ・レオーネ監督 1971年製作 夕陽のギャングたち

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカはこの作品の3部作目にあたり。1作目は邦題、ウエスタン(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ウエスト)になります。
夕陽のギャングたちはこの3部作の2作目にあたります。
私がこの作品を初めて観たのはTVの放映でした。2時間の放映なので正味90分。
しかしオリジナルは約150分あります。つまり1時間もカットされていたんです。

主演、ジェームズ・コバーン、ロッド・スタイガー、
銃と決闘の時代が終わろうとしているメキシコで物語りは始まります。
山賊のボス、ファン(ロッド・スタイガー)は革命家のジョン(コバーン)に出会い、革命のリーダーへと運命を変えて行く!
エンニオ・モリコーネの音楽がひたすら美しく流れます。
ファンが殺された家族を見つける場面の音楽は出色です。

ジョンは爆破のプロです。バージョンによっていくつもあるタイトルタイトル(①A FISTFUL OF DYNAMAITE ②DUCK YOU SUCKER ③GIU' LA TESTA ④ONCE UPON A TIME THE REVORUTION このタイトルは実際には使用されていません)のうち本編で何度か聞かれる台詞 DUCK YOU SUCKER(伏せろ!ばか)は最初のTV放映時には(花火が始まるぞ!)でしたが。その時と同じ声優で再録されたこのDVDでは(ふせたほうがいい)になっていました。
このほうがオリジナルに近いのでしょうが、私はTV版の台詞(花火が始まるぞ!)が気に入っています。コバーンの吹き替えはもちろん小林清(ルパン三世の次元はコバーンがモデルです)
夏花火をするときには点火するときに、この台詞できめましょう、誰も解らないけど。

ルパンと言えば、カリオストロの城で教会で神父に変装したルパンがガウンの下の爆弾を見せるシーンはこの映画のポスターのコバーンに良く似ています。

コバーンがバーで酒(テキーラか?)飲みながらレモンをかじるシーン見ると、どうにもがまん出来ずに画面を前にして私も飲んでしまいます。

むさくるしい男達の友情に、むせび泣きましょう。喉を焼くくらいの強い酒をのみながら、、、


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.20

赤ワイン もつ煮込のレシピ 

日本酒だけでなく、ワインにも合う酒の肴。もつ煮込みのレシピです。

用意するもの
1.もつ(豚でも牛でもOK) 適当 4人分で200グラムぐらいでしょうか
2.赤ワイン 1.5カップ
3.ねぎの青いところ 少々
4.タイム、ローリエなど
5.赤味噌 大さじ4はい
6.砂糖 大さじ1ぱい
7.水 3カップ
8.ねぎ

作り方
1.もつを煮る(最初に水でさっと茹でて取り出す)
2.1の取り出したもつに赤ワイン、水3カップ、ねぎの青い部分、タイム少々、ローレル1枚、砂糖を加え鍋で煮る。
3.2の鍋にアクがたまったら取り除く。
4.弱火で3時間くらい煮る(途中で煮詰まったら水を適当に足す)

もつがやわらかくなったら出来上がりです。細かく刻んだねぎをのせていただきます。

好みで豆腐、ゆで卵を一緒に煮込んでもOKです。
酒の肴なのでシンプルに作ってありますが、おかずにするなら、大根、にんじんなどを入れても良いです。

味噌もワインも材料はすべて安いもので十分です。砂糖の分量さえ間違えなければ、あとで味は調整できます。
白みそとの合わせ味噌を入れるなど、色々試してください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

湯の丸高原 レンゲツツジ

東京から2時間程で到着した長野県の湯の丸高原はこの時期レンゲツツジが大群であざやかに咲いていました。
上信越道路の東部湯の丸ICから約15キロ、冬季はスキー場のゲレンデですが、今は、レンゲツツジが斜面に咲き、高原の緑との対比がとてもあざやかです。
駐車場から斜面をがしがし登っていきます、横にはスキーリフトに乗った人がすいすい上昇していきます。
リフトは片道¥500、往復¥800です。
SANY0018

普段登山経験の無い人でも、ここなら気楽に楽しめます。しかし、来ている他の人たちはみんなしっかりした登山靴、にそれなりの服装しています。ジーパン、スニーカー、Tシャツにリュックも持たずにペットボトル片手に登っている私のような人はあまりいません。
息を切らしてリフトの終点まで登りきると(ほんの20分ぐらいです)斜面も緩やかになります。その先にレンゲツツジの群生が見られます。さらにその先には丸山(2099m)の頂上を目指す人たちが小さく見えています。
今回の目的は登山では無く、ツツジを見ることなので、私はここで休憩しながらレンゲツツジの景色を楽しんでいました。
レンゲツツジの生長を妨げないように他の植物を剪定したり、管理されています。
見られる季節が初夏に限られているので、天候と出掛けるタイミングがうまく合えば、幅広い年齢の人が楽しめる良い場所です。しかも駐車場が無料!入場料もなし、いまどき珍しいことです。難を言えば女性用のトイレが少ないことでしょう。
昼食は駐車場近くの食堂に入りましたが、従業員の接客もきびきびしていて、マニュアル通りの対応しかしてもらえないチェーン店のレストランとは違いとても気分が良く食事が出来ました。

東京方面から
練馬IC~(関越道)~藤岡JC→(上信越道)~東部湯の丸IC(167km)~浅間サンライン→別府交差点→湯の丸高原(地蔵峠)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

科特隊になりたい PS2ウルトラマン

幼少期にウルトラマンを初めて見たときの衝撃は大変なものでした。
以来、心の中の三割はこの銀と赤の超人によって占められているといっても過言ではないでしょう。
そしてその三割の中の5割はオレンジ色の制服に身を包んだ科学特捜隊、略して科特隊!で占められています。
子供心にもウルトラマンが実在するとは思っていませんでした、科特隊はもしかしたら存在するのではと思っていました。(基地ぐらいは、、、)バカなな子供です。そして大人になったら科特隊に就職したいとまで思っていたのです。
SANY0049

そんな夢をかなえてくれるのがこのPS2ソフト ウルトラマン!のはずだったのですが。

タイトルも音楽も当時と同じに再現されて、非常に凝った作品です、TVCMで流れた映像を見てこれは絶対買いだと思っていました。

ゲームは、非常にシンプルなつくりでさくさくさくさくとさくの2乗で進んでしまい、あっと言う間に終わってしまいました。もちろんやり込むことによってミニゲームなどの隠しゲームが出来る仕組みにはなっています。

ウルトラマンが地上では3分しか戦えないこともあり、怪獣との戦いもあっさりしています。
私としてはもう少し科特隊の活躍できる場面を入れて欲しかったのですが、うーん残念!
ぜひ次のタイトルは科学特捜隊でお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

ほんとにマヌケな日本人

グアムに友人と出かけた時、行きは深夜着の飛行機でした。
10月であったこともあり、天候が悪くかなり機体が揺れました、到着近くの1時間は窓からはすごく太い稲光は見えるし、機体もジェットコースターのように上下していました。途中で天井から酸素マスクが降りてくる始末で、あちこちで気分を悪くした人がいました。

なんとか無事に到着、帰りの便の再確認も済ませてしまおうと友人を待たせてチェックインカウンターへ、女性の係員にリコンファームしたいと告げました。(あとで考えれば余計なことをしました)
しかし、この女性、私の言葉を聞くと途端に機嫌が悪くなり、そこで待っていろと一言。
乗って来た便に乗る乗客が搭乗手続きのため大勢並んでいます。
その人たちの手続きが終わるのを待っているようにとの事でした。
そして最後までその女性は不機嫌のままでした。
宿泊先のフジタホテルに着き、部屋でとりあえずビールでも飲もうとベッドに腰掛け、そして先ほど手渡された帰りの航空券を見ると、なぜか日付けが今日に、しかも出発時間まで1時間もない。
意味が判らないまま、部屋に友人を残しホテルのカウンターへ行き初老のホテルマンにチケットを見せました。
するとそのホテルマンが(アナタタチ、キョウキテ、キョウカエル、ウワハハハハ、)と笑われてしまいました。
私の英語が通じていなく、空港の受け付けの女性は、帰りの便を今日に変更してほしいと私が伝えたと思ったようです。それで全員の搭乗手続きが終わるのを待って、空きがあるかを確認していたのです。
TVのバツゲームでは無いのですから、こんなにすぐ日本へ戻ることになるとは、
初老のホテルマン(名札にジョーと書いてありました)に、親切に車で空港まで連れて行ってもらい、先ほどの女性に説明してもらいました。そしてそのやり取りを少し離れて見守る私に女性の冷たい視線が向けられていました。

しかし、もしも日本で同じ事があっても、日本の空港係員はもう少し確認するよなー、着いた日にすぐ帰るとは普通じゃないもんね。まー悪いのは英語を流暢に話せない私だけど。

なんとか強制送還をまぬがれ、ジョーさんの運転で再びホテルへ。
車中ひたすら、ジョーさんにお礼いを言い続け再びホテルに到着。
意味が判らず取り残された友人の居る部屋に戻った頃には外が明るくなっていました。
ほんとにマヌケな日本人。

翌日ビーチの売店で飲み物を買おうとして、売店の兄さんに(セブンアップ!)と言う。
すると兄さん(?????)
私もう一度(セブンナップ!プリーズ)
兄さん(?????)
私(セブンナーーーーープーーー!)
兄さん(?????)
私はドリンクサーバーに貼られたセブンアップのラベルを指差し(ディス!)
兄さん(OK!)ようやくカップにセブンアップを告いでくれました。
ドリンクサーバーの種類には、コーラ、オレンジジュース、セブンアップ、の3種類しかないのに、
なんで判ってくれないのか。セブン付くのは1個しかないでしょう。
10年以上前のとほほな体験でした。みんな私が悪いのです。

でも別な旅行でアメリカの飛行機に乗ったとき、子供にミルクを飲ませたいのでと男性の客室乗務員に哺乳ビン渡し、(ホットウォータープリーズ!)と伝えたら、熱湯入れて来てくれました。本当にありがとう。あれ飲ませていたら、機内の乗客から医者探すようだったな、たぶんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.17

黄金のパートナー 東宝 西村潔

5
私のベストムービーはフランス映画 冒険者たち です。
監督ロベール・アンリコ 主演アラン・ドロン リノ・バンチェラ ジョアンナ・シムカス!

海底に眠る財宝を探し求める3人の物語。
この映画に影響された小説、映像作品は多いです。
グランブルーも設定でかなり影響を受けていると思います。

そして日本の映画でもこの作品にオマージュを捧げた※①石原裕次郎、※②千葉真一、などが関わった作品があります。
その中で私が気に入っている作品が、黄金のパートナー(1979年東宝)です。
監督、西村潔(TVの大追跡、プロハンター、ザ・ハングマン、探偵物語、西部警察、等の作品で演出しています、映画では夏服のイブ、青年の樹ほか)音楽は高中正義、来生たかお、主演は三浦友和、藤竜也、紺野美沙子、原作は西村京太郎。

この映画が劇場にかかっていた頃は、プログラムピクチャーの時代でした。併映は松田優作の(乱れからくり)でした。
三菱自動車がタイアップしていてランサーEXのTVCMでこの映画の映像が使用されていました。
本編では使用されていないのですが三浦友和と藤竜也が海底から財宝を引き上げるシーンが使われていて、このシーンを見て、おお!これは冒険者たちだ!とすぐに映画館へ行きました。

三浦友和はあまり好みの俳優ではありませんでしたが、この映画ではイメージが違い、3枚目で藤竜也とのかけあいも楽しく、映画の中の登場人物たちが非常に生き生き描かれていました。
所々、設定に無理もありますが、そんなことを忘れさせられててしまう魅力がこの作品にはあります。
最初にこの作品に出会い、その後、友人を誘い、名画座でこの作品がかかるのを待っては追いかけました。
南千住、桜木町、武蔵野推理劇場、文芸座、池袋東映、ほか、そしてこの劇場のほとんどは今は閉館してしまいました。
6

使用された音楽の関係(著作)なのかいまだにビデオなどにはなっていません、過去に2回TVで深夜に放送されましたが、たぶん今後もDVDなどにはならないでしょう。残念です。

なにより残念なのは監督の西村潔は数年前に自殺してしまったことです。
日本の監督ではめずらしくシャープな作品を撮っていた監督です。
TVの2時間ドラマなどでも、藤竜也、三浦友和とは何度も組んでいます。きっとお互い信頼していたのでしょうね。

この映画には原作者の西村京太郎、そして大林宣彦がなぜか1場面出演しています。
主演の3人が集まるバー(ポールスター)は横浜に実際にある店で、TV、映画の撮影で良く使われています。

この作品は興行的には失敗でした。完成直後には、続編の企画もあったそうです。主演は藤竜也と柴田恭平、そして新しい舞台はメキシコだったそうです、うー見たかった。

※①反逆の報酬(1973)  ※②冒険者カミカゼ(1981)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.06.16

電話で商売!!

勤務先に電話がありました。セールスかと思った同僚がうちは間に合っていると伝える、
(そういう意味ではない)と先方の女性。
電話を代わり再び用件を聞くと
女性(NTTコミニュケーションからのお知らせですが、そちらの電話回線設備について地区の集中工事があります。内容についてのご説明にうかがいたいのですが明後日、社長様はいらっしゃいますでしょうか?)
私(その日は社長は不在ですが、代理の者ではだめなのですか?)
女性(社長様のご署名と印鑑が必要なので、、、)
私(総務の者が印鑑を預っている、用件をお伺いして書類にハンコ押しますよ)
女性(いえ、それでも社長様ご本人にお会いして、、、)
私(工事の確認の書類なのに、どうしてですか、他の工事の連絡いただいた場合もそうしていますが?)
女性(では、奥様でも、、)
私(はー?うちは個人商店じゃあ無いですよ、あなた、NTTのどこから電話しているのか、もう一度聞かせてくださいよ)
女性(こちらはコールセンターです)
私(?????、意味が良くわからないので書面に説明して送ってもらえます?)
女性(わかりました、)と言ってこちらの住所もきかず電話を切りました。

水道にしても、ガス、電気の工事があっても、たいていはポストにチラシ(何日に工事予定)のお知らせだけで終わりなのに、ずいぶん親切な会社です。きっとすごい工事なのでしょうね。

意味不明な電話が多く困っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.14

キルビルはタラ版キーハンター!

キルビル2 ラブストーリー
前作を初めて観たときには、その画面作りと設定には、あぜんとさせられましたが、随所に見られるBGMに合わせたキメの演出は素直にかっこいいと思いました。
とくに布袋寅泰 の音楽に合わせてルーシーら悪役がスローモーションで登場する場面にはしびれました。ブライドがバイクで疾走する場面のBGM(グリーンホーネット)も決まっていました。映画を見てすぐにサントラCDを購入し場面を思い出していました。

今回の2はラブストーリーというタイトルもついているように、前作とはまったく雰囲気の違う作品です。
1に見られたコミックのような演出はおとなしくなり、オーソドックスな物語(ブライドとビルの愛憎劇)に仕上がっています。
上映時間の都合で2作に分かれたと聞いていましたが、それが本当ならつなげたらどんな感じにの映画になるのでしょうか。

これはこれで有りかなとも思いますが、1のように印象に残るBGMが無いのが不満でした。

1に出演しているソニー千葉こと千葉真一の出演していたTVドラマ、キーハンターを子供の頃夢中になって見ていました。
この作品も放映回によって全くタッチが違うという、すごい作品でした。
アクションが主体ですが、西部劇!、ホラー、コメディ、任侠物、などの話が交代で放映されていたのです。
そういえばこのキーハンターの演出家には深作欣二が、

そうすると深作ファンのタランティーノはキーハンターに影響されてこの映画を撮ったのか?

1で沖縄の服部半蔵(ソニー千葉)に会う寿司屋の場面のユマ・サーマンの表情は素に戻っていますね。
千葉真一のファンなのかと思うほど、他の場面と表情が違ってまるで少女のようです。

※土曜日の午後9時からTBSで放送(関東地方)製作は東映、演出は深作欣二、佐藤純弥、等、番組終了後コメディに重点を置き一部の出演者を続投させ アイフル大作戦、バーディー大作戦、が放送されたが人気は今一つ、その後Gメン‘75になってシリアス路線に戻りやっと人気を取り戻しました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.13

海の上のピアニスト DVD

嫌いな俳優が出ていても、作品が良ければ気にならなくなるものです。

ビンセント・ギャロは嫌いだけどバッファロー’66はいいね。
ニコラス・ケイジもやな顔、しかしフェイス・オフ最高(もちろんトラボルタも嫌い!)
アラン・ドロンもね、いやみな二枚目、でも冒険者たちはベストムービーです!

ティム・ロスも同じ、なんかジェームズ・ウッズを貧相にしたような顔だな。
しかし中盤マックスと一緒にピアノを弾きながら船内をぐるぐるまわるシーンからは気にならなくなりました。

見た人によって色々な解釈ができる映画ですね。
マックスの回想で進む物語だから余計そうなのでしょう。

学生の時に沖縄までフェリーで行ったことがあるのですが、着いてホテルでシャワーを浴びてたら床がぐらぐらーと。
陸酔いだったんです。
ティム・ロスも船から下りたら陸酔いがひどかったでしょうね、乗船した頃のマックスのように。

ティム・ロスはピアノが弾けないとインタビューに答えていましたが、メイキングを見ると結構上手く引いているようですが、、、


1998年(伊・米)ジュゼッペ・トルナトーレ監督

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海からの引力

今日は、辻堂で波乗り、昨年の10月以来です。
波はひざ程度で、30分おきに腰ぐらいのが来るぐらい。
ここへ来るのに自宅から60キロかかるので、波乗りそのものより、移動がめんどうくさくなってしまい、すっかりご無沙汰になっていました。湘南は混雑するので、千葉にもたまに行きましたが、こちらはさらに距離が、、、(90キロ)

このところやることが多いので移動時間を考えると、波乗りをためらってしまいました。

これを海からの引力と呼びます。
海からの引力と、日常のしがらみの綱引きで、大抵の人は波乗りをやめていくのかもしれません。
おやじのテケテケはとくにね、

海辺に住んでいれば別だけど、しょせんは週末のみのサラリーマンサーファー。

11時から1時まで入ってまともに乗ったのは2本のみ。まーこんなものでしょう。
しかし、波待ちしてるときにどうしてみんなあんなに怖い顔してるのかな、俺もか?

水面で10分ぐ言い争いしてたお二人さんごくろうさんでした。

さて今年は何本良い波に会えるのかな、
tujidou
※写真はイメージです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.12

スパゲッティウエスタン 続・夕陽のガンマン

yuhi
ハリウッドの最近のアクション映画がファストフードなら、これはスローフード。
だからゆっくり味わいましょう。
米国版でさえ162分もあるのにイタリア版は177分の長さ!(179分版もある)
セルジオ・レオーネ監督、続・夕陽のガンマン(1966年・伊)を久し振りにDVDで鑑賞しました。
クリント・イーストウッド、イーライ・ウォラック、リー・バン・クリーフが隠された金貨をめぐり対決する。

米タイトルはTHE GOOD,THE BAD,and THE UGLY(良い奴、悪人、汚い奴)なので最後まで本編に夕陽は出てきません。
冒頭で三人の登場にあわせてGOOD,BAD,UGLYのテロップが映ります。
しかし、南北戦争も関わり展開する物語では、世の中には目的を達成するための手段はあっても善悪など関係無いということでしょうか。

エンニオ・モリコーネの音楽が物語をくさいくらいに盛り上げ、エッダ・デ・ロルソロのスキャットは欲望のみでさまよい翻弄される登場人物の滑稽さをあわれんでいるようです。

なにしろスローフードなので、展開は今の映画に慣れた者にはかったるいかもしれませんが、これが癖になるんですね。
ラストの3者の決闘の場面でのアップを多用したためには圧倒されますよ。クイズミリオネアのみのさんも負けてます。


予告編ではなぜかイーライ・ウォラックがBADで、リー・バン・クリーフがUGLYになっています。

イーライ・ウォラックのキャラクターは後の夕陽のギャングたちのロッド・スタイガーに受継がれているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

天幕生活は、、、

以前は年に何回も出かけていた天幕生活も一年に一度ぐらいになってしましました。
なかなか時間が取れないのと、子供たちが成長して一緒に出かけなくなったこともありますが。
そして年に一度のキャンプに今月の26日に出かける事になりました、友人と小学生の娘さんとの3人です。
場所はこの10年ぐらい毎年訪ねている、都心からも近い神奈川県の神の川キャンプ場です。
マス釣りも楽しめて,区画してあるサイトは快適に過ごせます。

アウトドアがブームの頃は、テーブル、椅子、大型のテント、タープ、ベッド、等用意し、テーブルには、クロスを敷き、大光量のランタンでサイトを照らし、グラスでワインを飲みながら、シチュー等を食べるなどして悦に入っていましたが、(家にいるのと同じことを野外でしていたのですね)
最近はアウトドア本来の雰囲気を楽しもうとすっかり質素になりました。

とくに最近は一泊ぐらいしかしないので、荷物はなるべく少なく、場合によってはカウボーイを気取りでシェラフだけで寝ることも、そして調理は焚き火で済ませるか、シングルバーナー程度で出来るのが良いのではないかと思っています。
料理にしても普段うまいもの食っているのだから、特別な料理はいらないと梅干をいれただけのおかゆ(白米のみ!)を作った時にはさすがに友人に怒られました。
もっとも酒のつまみになる乾き物はたくさん用意してあったのですが。
30

12月に茨城のキャンプ場へ友人8人で出かけたとき、あまりの寒さに夕食のすきやきも冷えてしまい、バンガローに移動し再度宴会を始めましたが、ほとんど友人の家で飲んでいるのと変わらなく寂しい思いをしました。

息子が1歳の時、1月に2人だけで千葉へ入ったときには、夕方管理人が帰ったあとには、広いキャンプ場には私たちのみ、朝起きるとテントに置いたコッヘルの水が凍っていました。

8月に家族での鴨川のキャンプは、異常なぐらいの暑さでテントには居られなくて、昼間は海水浴場に避難していました。

千葉の九十九里に波乗りに出かけたときには、夕方急遽、海岸で一泊ということになり、友人を海岸に残し、食料や酒を買いに行きました。スーパーで買い物をすませ外に出るとあたりは真っ暗。あわてて友人を残した海岸へ戻ると波の音だけ聞こえる一面の暗闇の中に、消えた焚き火を見つめてさびしそうにたたずんでいる友人を発見!
すでに帰っっていった周りの人たちは、この男を見てなんだと思ったのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.10

時速菌

最近時間のたつのがとても早い、時分が年をとったせいかとも思っていたけれど、我が家の子供たちも同じこと言っている、
どういうことなのか、自分が小学生のころは一日、一週間がもっと長かったぞ。
日曜日の夕方、サザエさんの歌を寂しい気分で聞きながら、次の土曜が来るのがとても待ちどおしかった。
このところ世の中がやけにわさわさと落ち着かないからなのかとも思うけど。
多分日本人全員が時間短縮感覚ウイルスに汚染されたのかもしれない。このウイルスに感染すると細胞が100%働かなくなって、つまり24時間のうち何割かは知らないうちに寝てる状態になってるのでしょう。
(細胞全体が0.05秒休憩、0.05秒起動の繰り返しみたいに)そうとしか考えられない。たぶん宇宙からのウイルスか新種の化学兵器かも。
そのためノーベル賞の田中さんや、たまちゃん、なんかすっかり忘れ去られてしまった。カレーに毒入れた事件とか、イギリスの留学生の女性が殺された事件、パナウエーブ、バナナ茶の大神げんた、新加勢大周、西部警察、すべて過去の出来事。

窪塚君も忘れられるのが怖かったのかな?事故かどうかは判らないけど、命があったのは奇跡。
神様がいるとしたら、あんた来るのはまだ早い、もう少し下界でがんばりなと言ってるようで。

回復し、また良い演技を見せてくれる日を期待しています。
北野武のように、

俺たちはもう終わったのかな?
まだ何も始まっちゃいねーよ!(これからだ) 
キッズリターンのラストのせりふ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

焼き鳥のおいしい店は

menyu
板橋区大山の川越街道沿いの鳥多希は焼き鳥のおいしい店です。
気が付かなければ通り過ぎてしまいそうなこじんまりとしたお店ですが、
炭の香りのする店内は20人も入れば満席(カウンターと座敷)
5時の開店とともに待ち構えていたお客さんですぐにいっぱいになります。
入り口横では炭火で焼き鳥を焼いていて持ちかえりも可能です。
私が子供の頃は母親がいつも買い物ついでに手羽先(絶品!)を買ってきてくれました。

店に入るとメニューが書かれた紙がずらりと店内に貼ってあり、
それを見ながら手羽先、やきとり、レバ刺しなどを注文し、飲み物はホッピーや樽酒などを頼みます。
黒ホッピーなどもあり、これはこくがあっていけます。

一人で飲むのならカウンターでTVの野球をみながら、2.3人なら座敷のテーブルで、、、

いつも混んでいるので、店を覗いてみて、すぐに入れたならばかなりの幸運でしょう。

hamachan
このお客サンの笑顔をみれば味はわかるでしょ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エンニオ・モリコーネ

5000人もの人間が一点を見つめ続ける、3時間もの間、同じ緊張感のままで。映画などの飲んだり、食べたりしながらとは違い、演奏にのみ注意を向けて、こんな時間をこんなにも大勢で共有できる事、そして感動をもらえたことにただ感謝するのみでした。
6/6(日)東京国際フォーラムでのエンニオ・モリコーネのコンサートを鑑賞してきました。
小学生の頃に荒野の用心棒の音楽を聞いてから独特の音楽にすっかり魅せられてしまいました。
今回の来日を知ったとき、まさか直接モリコーネの音楽を彼自身の指揮で聞けるとは思ってもいませんでした。
S席¥16000のチケットは購入するのに一瞬ためらいましたが、この機会を逃したらたぶんもう聞く事は(直接に)出来ないと思い切って申し込みました。

事前の予想では、演奏曲に合わせてその映画がスクリーンに映されるのかなどと思っていましたが、いざ演奏がはじまると、演奏者(200人!)が舞台に現れ、指揮者のモリコーネが舞台に立ち、すぐに演奏が始まりました。
最初は武蔵(日本向けのサービス)の演奏からはじまり、特別な演出も無いのに、演奏と歌のみでこれだけ聞く者を惹きつけさせる力に圧倒されました。

また、本物に出会ったときに大勢の人間がこんなにも真摯な態度になれるのかと思いました。

途中休憩をはさんで3時間もの演奏も終わりに近くなり、またこの日が公演最終日でもあり、もうこれでこのすばらしい時間が終わってしまうのかと思うと、非常に感慨深い思いでいっぱいでした。

飛行機が嫌いで、なお高齢、遠い同盟国、日本への旅を経て演奏を聞かせてくれたイタリアの巨匠に感謝します!
SANY0002.JPG
翌日早速購入したDVD アリーナコンチェルト 2002年イタリアでの公演、演奏は今回とほぼいっしょで感動を再び!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | July 2004 »