Main | June 2004 »

2004.03.13

レジェンドオブメキシコ

SANY0004.JPG

3作目でダメになる映画は結構あります。制作費とか増えても、、見終わって感じた物足りなさはなんなのか、ジョニーデップ、バンデラス、ミッキー・ローク、ウイリアム・デフォー共演といっても、ほとんど同じ場面にはいません、スケジュールの都合で別撮りしたのをつなげてるだけ。とくにデップとバンデラスは一度も顔合わせてない。それぞれが主演で撮影始めた映画を途中で強引に一本にしたのかと思う程。いやたぶんそうでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.08

ミスティックリバー

クリントイーストウッド監督作品
70歳を過ぎてもなお現役で活躍中。
出ている俳優は彼にとって息子のようなものか、

娯楽色の強い、画一的なハリウッド映画とは異質な作品です。
かといって芸術性を極端にアピールして説教くさいわけでもありません。

また登場人物たちもそれぞれ傷を負ったまま物語は終わる、、
あの時に別な行動をしておけば、という思い、そしてそれを忘れずにまた生きていかなければならない自分。

観るべき価値のある映画です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.07

途中下車

最近、全てが中途半端になっている。
それに輪を掛けるように、時間の経過が早くて、やるべきことがどんどん残ってしまい。
読みかけの本 黒蝿、ベアナックル、指輪物語、その他5.6冊
録ってみていないDVD、赤ひげ、大阪万博の記録映画、スタートレックの映画6本、ドラマ多数、
終わっていないゲーム、ジェットでGO2、スターフォックスアドベンチャー、ゼルダ(GC)、太鼓の達人、
特に太鼓の達人は凹んでるときにはやる気おきませんね。ジェットでGOは、始めると最低1時間は止められないし。
これに加え、買ってみていないDVD多数。
しまいには同じ本をまた買ってしまう。

しかしなぜか既に読んだ本や、見たDVDをまた見てる、ますます時間が無い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっとライオンキング

SANY0003

劇団四季のライオンキング見ました。
四季は色々言われてるけど、
やはり良い。
感動とはこういうことでしょうか。

昔は好きな映画は見た後に追体験するには劇場のパンフと
サントラぐらいでしたね。
両方で脳内再生するしかなっかたからね。

四季の舞台を見た後に久しぶりに脳内再生してます。
CDとパンフで。

今年で5年目のロングラン、キャストは変わっているとはいっても
あの感動を与えるのを持続するのは大変な力ですね。

カーテンコールは最高。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イノセンス

初日に見に行ったよ。
たぶん二番目の年長者だな。
観客はほとんどが10代から20代の若者。
若いおやじさんに連れられた小学生1名発見。
絵はすごいな、
ストーリーは重い、
最近のアニメは重いのが当たり前。

ぼさっとしてると置いていかれる。

でも日本のアニメ作家はかなりがんばってるけど
邦画のTVから来た監督はまだまだのような気がします。
映画が終わっても会話ないまま、観客はうつむいて退場するのでした。
誉めてるんだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | June 2004 »